周りから行き遅れババア(BBA)と言われる会社の34歳爆乳主任の身体がムチムチのドスケベボディで射精が止まらない件ww

僕は会社の新人田中。入社して間もなく、爆乳の沢村主任の、体つきが気になって仕方がない。
むっちりしていて大きなおっぱいにお尻、男性がほっとくわけないのに、仕事が楽し過ぎて婚期を逃した、行きおくれBBAなんだ。

そんな沢村主任と、なんと僕は二人きりで飲みにいくことになって。
Γ田中くん、今日はとことんつきあうわよ」そう言って行き遅れBBAの沢村主任が、大きなおっぱいを、ぶるんぶるん揺らしながら僕の肩をぽんと叩く。

Γはい、喜んで」と僕は、おっぱいにくぎ付けだった。
白いシャツのボタンが弾けそうな、収まりきらないその胸に。

シャツの下には、うっすらと白いレースのようなブラが透けていて、触りたくてたまらないのわ我慢した。
お酒がすすむにつれて僕は、さらに行き遅れBBAの身体が気になる。沢村主任はトイレと席を立った。

その瞬間にタイトスカートが椅子にひっかかりスカートがめくりあげられてしまった。
そこには、むちむちしたお尻に真っ白いTバックのパンティーが。Γああ、だめえ」慌てて沢村主任はスカートを直した。

僕は刺激的すぎて、お熱があがってしまったのだった。
Γ田中くん、大丈夫?」あれ、ここはどこ?田中くん居酒屋さんで倒れちゃうんだもん、私の家、狭いけど、ここでゆっくる休んでいって。」

行き遅れBBAの沢村主任は、お粥をつくり、僕に食べさせてくれた。Γほら、あーんして?ほら、」僕は口を開けた。
とろりとしたお粥が入ってくる。沢村主任の大きくていやらしいおっぱいが僕の顔にあたる。僕は主任のおっぱいに顔を埋めた。

Γちょっと田中くん何してるの、あ、田中くんやめなさい、田中くんだめよ、ああ」シャツにボタンをはずしブラをたくし上げ、乳首を丸出しにした。
両手で鷲掴みにして、そのピンク色の乳首を舌でぺろぺろ舐めると、喘ぎ声を出しながら、だらしなく悶えている。

いやらしい。

行き遅れBBAのスケベな顔がたまらなかった。Γほら主任、今日は僕がたっぷり、主任にいいこと教えてあげますから足を開いてください」
嫌がる主任の足を無理やり開くと、記憶に新しい白いTバックパンティーだった。

Γあーあ、こんないやらしい下着つけて主任てえっちですね、もっとえっちな声ださせてあげますよ、ほら」
パンティーをずらして、あそこに指を擦りつける。くちゅくちゅ、ぐちゅぐちゅ、行き遅れBBAの秘部がヌルヌルしてきた。

Γあっ、ああっ」

ほらほら、こんなにして、仕事中もこんなにしているのかな?沢村主任は。」

普段、厳しく指導されている分、僕はこれでもかというほど、行き遅れBBAのからだを愛撫した。

そして、あれを奥までズブッと入れた。何度も何度も出し入れして、激しく打ち付けた、パンパン、パンパン、という音が響き渡る。
Γああー、いい、ああーイクイク」もう行き遅れBBAとは言わせない。

電車の中で行き遅れババアと痴漢プレイwムラムラしたのでそのまま駅のトイレで合体ww

パンストの上から指でこすり始めると行き遅れBBAが「うう~ん、ダメェよこんなところで・・・」と小声でささやいてくるが、下半身は正直なもので、ぬるぬると湿ってきました。

すると、たまたま到着した駅で電車のドアが開くと、すぐにそこで降り、トイレに向かって一目散に早歩きしだしました。
ここは、あまり乗り降りする人がいない駅で、トイレの近くには防犯カメラもなく、駅員もあまりいない穴場の駅で知られていました。

行き遅れBBAがトイレに入っていったのを、こっそりのぞいてみると、トイレの中にもあたりにも人はいませんでした。
老朽化した駅のトイレで立て付けも悪いためか、ドアの締まりも悪く、鍵がかかっていないようにも見えました。

外側からドアを開けて2人きりになることに成功しました。「ちょっと、ここでは本当にダメェ~」
行き遅れBBAがおしっこしているところをまじまじと見つめながら、あそこに指を入れて攻め立て始めました。

「ダメェ~、いっちゃうぅぅぅ~」潮を吹きだしました。その後、行き遅れBBAを便座に座らせたまま、フェラをさせました。
上半身も、服をめくり、パイ吊りをさせながらのフェラでした。

僕のモノも出来上がってきたところで、行き遅れBBAを後ろ向きに立たせて、立ちバックでさらに執拗なまでに攻撃すると、「もう無理ぃ~、我慢できない~」「そんなに叫ぶなよ、誰か来たらまずいだろ~」行き遅れBBAは口に手をしながら喘ぎ続けて、ハメ潮を吹きだしました。

その後、トイレから何食わぬ顔をしながら2人で退出すると、間一髪のタイミングで他の女性がトイレに入ってきました。危うく、鉢合わせになるところでした。

会社の行き遅れババアと本能むき出しにして欲望のままにセクロスww

いきなり田中のズボンを下ろし、いきり立つペニスを行き遅れBBAに見せつける。風呂上がりでほんのりピンク色に頬を染める行き遅れババア。

対照的に真っ赤にいきり立ち、行き遅れババアの爆乳とラインから想像できる熟れたマ○コへの挿入を想像し、
ただBBAのまえで仁王立ちしているだけにも関わらず、射精寸前かのようにときおりビクビクと脈打つ田中のペニス。

行き遅れBBAは、その身体を持て余していたのか、時間にすると5秒程度だろうか。二人の間、脈打つペニスと鼓動が響く爆乳との間に、沈黙がしばし流れる。
うっとりと目を潤ませ、行き遅れババアが田中に近づき、そのペニスにそっと触れる、かと思いきや、
行き遅れた鬱憤、溜まりきった性欲を解き放つかのように田中のペニスを、いきなり頬張ったのだった。

二人の理性は完全に解き放たれ、田中はその華奢な身体にも関わらず、行き遅れBBAの口からペニスを引き抜き、抱きかかえて奥のベッドへ。

行き遅れババアのタンクトップを引き裂き、露わになった二つの大きな果実、その爆乳を揉みしだき、AVさながらに田中のペニスをBBAの爆乳に挟み込む。
射精に向けて自分の乳房に挟み込まれたペニスを、行き遅れババアは舌で舐める。さらに興奮する田中は爆乳に挟まれたペニスをBBAの口にねじ込み、奥深くまで挿入する。

嗚咽が響き、涙を流すBBA。でもその表情は、これから精液を受け入れる喜びに満ち溢れていた。高まるペニスの脈動、無言で行き遅れババアの脈動と口を相互に行き来する田中のペニス。それはいきなりだった。

突然田中が行き遅れババアの口からペニスを引き抜き、BBAの脚を広げる。驚くBBA。
避妊して欲しい。その言葉が出るより早く、田中のペニスはBBAの性器に挿入される。

あぁ。。。避妊の言葉より前に吐息が漏れる行き遅れババア。

そして、、、ドクっドクっドクっいきなりの中出し。そう、避妊具を着用していない田中は、自分のペニスを、突然行き遅れババアの膣内に挿入し、精液を注ぎ込んでいた。

爆乳を揉みしだき、驚きと絶望、そして歓喜が入り混じる複雑な表情のBBAを見ながら、田中は精子を放出し続けるのだった。

業務が終わった後も、行き遅れBBAを居宅に迎え共に食事を済ませ、入浴タイム。
たくさんと濡れたアソコを舐め回し、何度もピークを味組み合わせトロトロになった行き遅れBBAを跨らせる田中くん。

この時も、言うまでもなくふんだんとイタズラをしまくるww入浴後は双方裸のままベッドへと入り、激しいキスを開始出来、全身を愛撫してあげたい。

法人では行き遅れババア(BBA)なんて呼ばれてしまう始末wそのような中、新人の田中くんは、行き遅れBBA(ババア)と呼ばれる沢村主任の肉体が気になって気になって仕方がなかったのですww三十路爆にゅう行き遅れBBA。

この行き遅れBBAの部下となって、共に飲みに行くとになった新人の田中くんwwそこで行き遅れBBAを酔わせて宿泊施設へと連れ込み、その熟れた体を好き放題弄んでみたいと思い描くようになってしまった田中くんww欲求残念であろう、行き遅れBBAも我を忘れて快楽に没頭し、朝まで双方を激しく求め合ったのだ。

そこから、腰を振る行き遅れBBAを再び、最高潮へと向かわせ、今度は後ろから何度もその豊満な尻肉に体を打ち付ていくww次は上になり、行き遅れBBAの爆にゅうを舐め回しながらピストンを繰り返していくww田中くんの太くて硬くて・・・最高に心地いいっ・・・一段と、一段と激しく、壊れるくらいに私のおま〇こ、めちゃくちゃにしてえぇぇぇえええぇーーーーー!!!!

最後は、もう一度行き遅れBBAが上に跨り、激しく腰を振った後、抱き合いながら併せてクライマックスへと至りたい。

その後も係りを続け、いつしか行き遅れBBAを自らの従順な性奴隷へと調教してみたいと思うようになる田中くんww社内で秘部へオモチャを仕込み、羞恥プレイからの隠れて、フ○ラ抜き。加えて、デフォルト余韻に浸るかのように、たくさんとキスをして愛し合いたい。デフォルト、スリリングなS○Xへと持ち込み、最後には中に大量発射…などなど。とは言っても程よくに行き遅れBBAであるゆえに、アダルトの色気がムンムンしている。

特にやる事もない行き遅れBBAは業務帰りにふらりレンタルDVD店舗へ。そのような妄想をしているとわずか離れたところから視線を感じる。「主任、そんなに溜まってるんですか?だったらソレよりも、一層凄い事してあげますよ・・・」フレッシュなオスの硬いち〇ぽで壊れるほどに激しく突かれたい・・・!!その言い回しで頭が恍惚と真白になっていく。気恥ずかしい。急いで手に持っていたDVDを元に戻し、その場を離れようとする。業務終わり金曜日の遅い夜。パッケージに映る女優を欲求残念な自身へ投影するかのように悶々と見つめていると自身の頬がちょっと火照っているのがわかる。見られた。特にチェックしたい映画もなく暇つぶし程度にブラブラうろついていると『18禁マーク』ののれんが目に入る。20代くらいのフレッシュな男だ。あからさまに女優の裸を、乱交姿を全面に印象して強調したものだった。今の時代ご無沙汰だった行き遅れBBAは周囲に人がいない事を検証しのれんをくぐっていく。さ、沢村主任っ・・・!?驚いたことに男は法人の部下の田中くんだったのだ・・・!!ww田中くんはスッと拾い上げ行き遅れBBAの手元に戻し耳元で囁く。カシャン!スルスル…持っていたDVDは元の位置ではなく手元から滑り落ち男の足元へ。いつもの行き遅れBBAなら決してありえないような、想像もつかない非普段的なシチュエーションだ。ふと『欲求残念な〜』『いくつかの男に〜』などのキーワードに目がとまってしまいそのパッケージを手にとる。すぐに妄想から現実に戻ってきた。デフォルト近くのラブホテルまで抵抗もせず、なすがまま連れていかれあのパッケージの女優のように激しく乱れて堕ちていく行き遅れBBAであったw。行き遅れBBAがこんなスポットにいてこんな一隅にいる。「実際、この女優のように淫らにされたら戻れなくなっちゃうな…。一番目はチラチラと恥ずかしながら目をキョロキョロさせていたが『三十路』『人妻』『未亡人』など自らに親近感の抱く一隅に見入ってしまう。